読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第9回おやま思川ざくらマラソン(栃木県小山市)

f:id:smkw66:20170410064423j:plain

おやま思川桜マラソンに参加してきました。参加は3回目。直近は2年前にハーフを走ってまして、その時は1時間43分45秒というタイムでした。桜がちょうど見ごろで、スタートゴールの小山総合公園でも思川の土手でも桜を満喫することができました。

smkw.hatenablog.jp

その前は5年前。この時もハーフを走ってまして、タイムは1時間40分44秒でした。この時も桜が満開でしたが、それ以上に暑さでぐでんぐでんにやられてしまった思い出が残っています。

smkw.hatenablog.jp

ま、いずれにせよ桜が実に見ごろで素晴らしくソレを満喫したいがため、また去年から新設された30キロという設定を楽しむために再々度エントリーさせてもらいました。今年の花見はこれで代用だ。

 

smart.jognote.com

大会は今回参加した30キロのほか、10キロ、5キロ、3キロ(中学生のみ)、1.5キロ(小学生のみ)の種目があり、ゲストの増田明美さんがいつもの調子で盛り上げてくれていました。地元の参加者が中心であまり規模は大きくないけれど、大切にしたい大会ですね。

※大会のホームページはなく、ランネットに記載されている大会公式サイトがジョグノートだったりするのはご愛敬だったりします。

 

メイン会場の小山総合公園はJR小山駅から徒歩30分くらいとのこと。シャトルバスも走っているようですが、車で向かいました。自宅のある千住からだと高速を使わずに2時間ちょっとでした。高速を使っても20~30分しか短縮できない感じでしたしね。駐車場は会場敷地内で、移動に大変さはありませんでした。

ゼッケンは事前送付されており、受付は全く必要なし。記念品も同封されていました。この大会の珍しく、いいところの1つとして、記念品を選べるというところがあります。Tシャツのほか、デニムトート、マフラータオルから選べるということなので、結局Tシャツにしました。ベタだけど、つかうでしょ、どうせ。

f:id:smkw66:20170411060049j:plain

f:id:smkw66:20170411060117j:plain

あー、これ苦手なヤツだ。縫い目がセンターにあって、すっごいかゆくなるんですよね。デザインは面白いけれど、これを着るには中にもう1枚インナー的なヤツを着なきゃいけない。だるいわぁ。ま、そんな機会のときには着ることにします。

 

コースはこんな感じですよ。

f:id:smkw66:20170411060559p:plain

コースは思川の河川敷が中心。途中農道を通ったりもしますが、基本は土手を走ります。土手の上り下りはあるにはありますが、起伏はほとんどないと言っていいでしょう。

 

www.tenki.jp

天気はというと、あいにくの雨。ま、この間の上里も雨でいい走りができたし、プラスに捕らえます。暑いのに比べたら全然ましだしね。正直、小雨くらいでいいんだけど。

 

それではスタートです。タイムの区分けは30分刻みくらいでありましたが、ものすごく横に広いので あんまりロスなく走ることができます。ま、気になることと言ったら、スタート地点は舗装されていない原っぱなので、いきなり靴が泥だらけになる恐れがあるということ。げんなり。ま、最後方から今日も行きます。参加者はエントリーベースで668人でしたが、結果を見ると530人がゴールしたようです。はてさて、今日は何人抜けるかなー!

 

5キロ通過 27分20秒

6'20 - 5'14 - 5'17 - 5'11 - 5'11

スタートロスは10秒程度。参加者も多くないので、ホントにスムーズに走り始めることができます。原っぱを抜けて、公園内のコースに入ると道幅は多少狭くなりますが、ま、序盤ですからね。無理せずに流れに沿って進みます。ま、最終的に5分フラットで最後まで行ければ十分でしょ。目標は2時間半で。

スタート地点ではゲストの増田明美さんが、「良い旅を!」って声援を送ってくれていました。いいね、旅って表現。楽しんできてやろう。

 

10キロ通過 52分10秒(24分50秒)

4'58 - 5'04 - 5'02 - 4'56 - 4'56

給水は全部で7カ所。3~4キロ毎に1カ所ありました。ま、あいにくの雨模様だったので、給水が待ち遠しいという場面はありませんでしたが、すべての給水所で水とスポーツドリンクが提供されていたので、晴れてても適正な感じがしましたね。

雨はスタートから小雨でしたが、8キロくらいに到達したときでしょうか、土砂降りになりやがりました。雨に打たれるのは別に構わないんですが、水たまりが増えるのは望んでない。困ったなぁー。ま、走り自体は想定ペースになったので、後はこのまま走り切るのみ。淡々と。

 

15キロ通過 1時間17分20秒(25分10秒)

4'59 - 5'04 - 5'00 - 5'10 - 4'56

ちなみにこの大会の目玉として期待していた思川桜なんですが、さっぱり咲いていませんでした。1分咲きくらい?なんとも切ない気分でしたね。ま、スタート地点である小山総合公園でほとんど咲いていなかったから、うすうすわかっていたことではありましたが。うーん。

ちなみに菜の花はガンガンに咲いていました。でも、匂いが強いので、ちょっと苦手なんですよね。うーん。

 

20キロ通過 1時間42分40秒(25分20秒)

4'59 - 5'01 - 5'03 - 4'56 - 5'14

ほぼ計画通りに5分フラットのラップを刻んで走ってこれましたが、20キロ手前からガクッと脚が重く感じてきました。なんと情けない。鍛え方が足りなすぎるのか、と思いましたが、さすがに前週に勾配のある24キロをブリブリ走っていたことを考えると、ペースダウンにはちと早い。やっぱりあれだな。2日前の金曜日にがっつり下半身の筋トレをしたのがまずかったな。きっと疲労が抜けてなかった。そうだ、そういうことにしよう。

 

25キロ通過 2時間10分40秒(28分00秒)

5'18 - 5'16 - 5'34 - 5'47 - 6'06

あぁ、ずるずるとペースが落ちていく。5分台をキープするのすらままならなくなってきました。フルの35キロ過ぎでしょうか。ぬきランとか言いながら、見事なまでのぬかれラン。もはや早く終わってほしいと祈るのみの辛い時間がまだまだ続きます。泣きたい。

 

ゴール 2時間42分06秒(31分26秒)

6'13 - 6'22 - 6'52 - 6'55 - 6'25

あー、くそしんどかった。本番に向けての30キロ走でこんな走りだったら、どうにもならないところでしたが、とりあえずもうオフみたいなもんですからね。ま、走る直前の筋トレはほどほどにしておくことにします。いやはや。

 

ゴール後は開運うどんなるものが振る舞われていましたが、身体が雨でびしょびしょで冷え冷えでして、一刻も早く着替えたかったので、華麗にスルーしました。残念だ。

 

☆この大会のイイところ☆

  • 30キロという距離
  • フラットなコース
  • 1キロごとの距離表示
  • 適正な参加者数
  • すべての給水所にスポドリもある
  • 選べる参加賞
  • 参加賞まで送付されているので当日受付一切不要
  • 菜の花はきれいでした

★この大会のチョットナーなところ★

  • 桜が咲いてなかった
  • スタートゴールの芝生は雨が降ると本当につらい
  • 沿道の応援は期待しないこと
  • 菜の花の匂いがきつい

◆本日の手土産◆

f:id:smkw66:20170516063312j:plain

道の駅まくらがの里こがにて。茨城要素が強いのはそういった事情です。

 

 

順位は210位/530人ということでした。

今回抜いた人数 320人

意外と抜かれなかったみたいですね。

 

runnet.jp

f:id:smkw66:20170516065535p:plain

f:id:smkw66:20170516065549p:plain

f:id:smkw66:20170516065606p:plain

f:id:smkw66:20170516065621p:plain