読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第2回足立フレンドリーマラソン(東京都足立区)

◆ぬキラン以前の過去記事です◆

 

足立フレンドリーマラソンに参加してきました。昨年に続いて、2回目の参加です。去年の様子は以下の通り。

smkw.hatenablog.jp

 

会場まで歩いて5分、しかもすでにゼッケンもチップも送付されているので、受付が不要ということなので、ものすごくギリギリに会場に向かおうとしてました。しかし、なんの因果か1時間前から現地入り。

 

…サムスギル。

 

何も荷物を持ちたくなかったので、上着も持たずに現地入り。バカジャナイノー、オレ。会場はこの時期の荒川特有の強い北風が吹き荒れていて、完全に体が冷えきった状況でスタートです。

 

10分ごとの目標タイムで区分がされていたので、とりあえず90分~99分のところに並びました。ま、こんなコンディションじゃベストも狙えないだろうけど、目標だし。

 

【スタート~5キロ 23'05"】

0'32"-4'38"-4'30"-4'35"-4'24"-4'26"

 

スタートロスは30秒ほど。同じ会場スタートのタートルマラソンに比べて、参加者が少ないので、渋滞もなく走りやすい。なにより、折り返しまでは追い風なので、頑張ってないのに気持ちよくいいタイムで走れるのがいい!

 

とはいえ、もうちょっと速く走ってる気(4分15秒くらい)がしてましたが、改めて見てみると、そんなに無理してないことに気づいてしまいました。

 

【5キロ~10キロ 22'46"】

4'33"-4'29"-4'31"-4'36"-4'37"

 

とりあえずずっと追い風。背中を思いっきり押される感覚に後半の地獄を容易に予感させてくれます。9キロくらいにいた広報車もそのあたりを伝えたかったのか、「今は追い風だからがんばれー、後半は向かい風だから地獄だよー」と、そんなの知ってるわ!っていう訳の分からないアナウンスをかけていたのが正直いらなかったです。

 

でも、小松川大橋あたり(8キロらへん)から、風向きが変わったのか、コースの向きが変わったのか追い風感が薄まってきました。…去年もこの大会に参加したんですが、同じ感じだったことを思い出しました。そして、折り返し後のこの小松川大橋(13キロらへん)からが本当の地獄だったことを。

 

【10キロ~15キロ 23'32"】

4'37"-4'32"-4'52"-4'47"-4'44"

 

折り返して早々に息子の同級生の父親を発見。これは負けられない。その後ろにはラン友さんも発見。これも負けられない。

 

でも、折り返してからはやっぱり逆風。ま、上で書いたとおり小松川まではそんなに感じないくらいだったので、そんなにペースダウンしてないけど、13キロからは予定通りのペースダウン。

 

そう、予定通り。

 

去年もこのレースに参加していたこともあるけれど、それ以前にこのコース自体が慣れ親しんでて、距離表示が無くても橋の位置で大体の距離はつかめてるし、風も強いけど、別に慣れてる。そうだよ、ここはホームだよ!アウェイなんかじゃないんだから、味方に付けちまえばいいんだよ!なんかそんなわけわかんないことを思いながら走ってました。

 

とはいえ、小松川からの風はやっぱり困りものなので、ちょうど私よりも体の大きな人がいいペースで走っていたので、付いて行かせてもらいました。

 

【15キロ~20キロ 24'54"】

4'53"-4'45"-4'56"-5'06"-5'14"

 

体の大きな人にはずっと付かせてもらいましたが、徐々に左足のもも裏がズンズン重くなってきて、残り3キロの地点で突き放されました。

 

その時点で、タイムは1時間20分ちょい。ってことは、PBはまず大丈夫。変なペースダウンさえしなきゃ、100分もキレるぞー!ということがわかり、粘りの走りに。でも、堀切橋(残り2キロ)から一段と風が強くなる始末。正直、やってらんない。

 

【20キロ~ラスト 4'25"】

4'25"(4'53")

 

ラスト1キロでまた広報車。高校生くらいの女子2人が笑いながらぬるいアナウンスをしてました。いるのか、これ?

 

ゴール手前では、ゴールっぽいゲートがあったりして騙されかける。なんか損した気分。でも、まぁ残り距離をこなしてゴール。手元ガーミンで20.9キロ。なんか得した気分。

 

【レース結果 1時間38分51秒】

 

PB更新。なんとか、100分切りも達成。年初に立てた予定、1つも達成できませんでしたが、この時期になってようやく1つクリアしました。(ハーフ100分切り)

 

10月以降、全然満足いく走りができませんでしたが、ようやく取り戻した感じです。これは、来年は飛躍の年になっちゃうな。

 

**********

フレンドリーマラソン自体の感想。

 

去年に引き続き、激しい北風の中での大会。もう風物詩にしてしまえという感じです。コースは河川敷らしく、基本フラット。堀切橋の先と荒川ロックゲート、あとは橋をくぐるときに起伏があるくらいで、全然大したことありません。

 

運営自体は相変わらずスムーズ。ま、途中の広報車はいらないけどね。

 

とりあえず、来年も参加します。

 

 

www.sportsentry.ne.jp

 

adachi-rk.main.jp

 

runnet.jp