読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

多摩湖月例マラソン・平成27年8月(東京都東村山市)

f:id:smkw66:20150802160251j:plain

多摩湖月例マラソンの1周の部(11.9キロ)に参加してきました。参加は初めてになります。元々は、日光杉並木に行こうかと思ったんですが、遠征して10キロは物足りないなぁということで、今後利用したいという気持ちも込めて初参戦してきました。

 

会場は西武多摩湖線武蔵大和駅から徒歩10分。多摩湖周回道路のダム堤防たもとがスタート、ゴールになっています。ちなみに私は電車ではなく、車で行きました。都立狭山公園の駐車場が会場至近で便利。無料だし。ちなみにナビで高速を使っても使わなくても到着時間に変わりがなかったので、下で行きました。北千住から大体1時間半くらいで、そんなに遠くないです。

 

毎月第一日曜日に開催されていて、事前エントリーは必要なし。受付開始の9時からスタート時間までに受付をすませばOKみたいです。距離は23.8キロ(多摩湖2周・9:30スタート)、11.9キロ(多摩湖1周・10:00スタート)、3キロ(10:10スタート)の3種と小学生用の1キロ。費用は1,000円(小学生1キロは500円)。初回参加時だけはゼッケン代としてプラス500円になります。ちなみに費用は全額エチオピア孤児院支援金として寄付されるということ。全額ってスゲー!

 

更衣室は用意されていましたが、利用は女子限定かな?利用していないからちょっとわかんないです。荷物預けはどうなんだろう。あと、雨天時とかどうなんだろう?そのあたりもちょっとわからんです。

 

そんなこんなで、もうスタートです。1周に参加するのは全部で14人(たぶん)。もはや最後方とかどうでもいい人数ですが、なんとなく後ろにつけました。

 

コースは多摩湖周回道路を時計回りに1周します。自転車道のため、当然に自転車も走っていますし、そのほかのランナーも結構走っていますが、季節的なものなのか通行に支障がある感じは全くなし。涼しくなるとこの辺にも変化が生じるのかな?どうなんでしょう。起伏はちょっとしたアップダウンが絶えず続く感じですが、前半はちょっと上り基調、後半はちょっと下り基調という感じ。走っていて楽しいです。木陰は河川敷に比べればあるんですが、思った以上になかったので、暑さが超きつい。

 

5キロ通過は25分50秒。

5分フラットで押していって、1時間でゴールというのを目指していましたが、その目論見もあえなく2キロで潰えました。いやはや、暑すぎる。勾配は正直全く気にならないんですが、暑くて暑くてどうにもならない。とりあえず、前を走っている人に付いていくのが精いっぱいでした。離されてしまい分岐点を間違えたらどうしよう…そんなことを思っていました。スタート時には分岐があったら右に行くように言われていたのを心には留めていたんですけどね。やっぱり、前に人がいないのは恐い。そういえば最近全然走ってないけど、トレイルのレースもこんな怖さを常に抱えて走っていたのを思い出しました。あと、給水がコース全体で2か所用意されているということでしたが、その1か所目が3キロ地点にあったのが、もはや恐怖。残り9キロあるのに、給水は1か所か。困ったな…。2か所目が6キロ地点にあったら、もうそこでリタイヤしちゃおうかな。

 

10キロ通過は53分20秒(27分30秒)。

給水所は8.5キロ地点にありました。ありがとうございました。もはや、ここまで心待ちにするんだったら、ボトルを下げて走ればよかったと、今更ながらにそう思います。それくらいに遠かった。あまりに見当たらないから、道を間違えてしまったのではないかと、そんなことすら疑ってしまうほどでした(前を走っていた人には敢え無くちぎられたので)から。ま、でも残り3.5キロくらいですから、嫌々ながらも最後まで走ることにしました。まずは10キロまではちゃんと走ろう。もはやペースは5分30秒くらいにまで落ちていましたが、ま、仕方ない。

 

ゴールは1時間4分13秒。

最後の1キロは堤防の上なので、風が気持ち良かったりするのかなと、そんな淡い期待をもっていましたが、そんなことは当然にありませんでした。照り付ける日差しが遠慮なく降り注ぎ、ただただつらい。でも、早くこの地獄を終わらせたい一心で走り続けました。とりあえず、ゴール後すぐにコンビニに駆け込んで、しろくまをいただきました。死にそうになっていましたが、なんとか生き返りました。ありがとうございました。

 

☆この大会のイイところ☆

・当日参加OK(事前エントリー必要なし)。

・参加料が安い。

・給水もある(今回は氷入り!)。

 

★この大会のチョットナーなところ★

・当日エントリーだと、ちょっとしたきっかけで行かなくなっちゃう。

・自転車が多くなると大変かも。

  

 

今回ぬいた人数 不明

今回までにぬいた人数 20,847人

順位はたぶんでしかわからないので、今回はカウントしません。