読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第14回検見川クロスカントリー大会(千葉県千葉市花見川区)

f:id:smkw66:20151221070026j:plain

検見川クロスカントリー大会の10キロに参加してきました。種目は5キロと10キロとがあり、1周2.5キロのクロカンコースをそれぞれ2周、4周する設定です。高低差ってどんなもんなの?事前情報があまりないので、走った後のアンビットの高度データを載せてみます。

 

f:id:smkw66:20151221210613p:plain

えーっと、同じグラフが4個並んでいるはずなんだけど、微妙に違う。っていうか、同じところを4周しているはずなのに、徐々に標高が上がっている?ま、それはそれとして、20メートルくらいの標高の坂、いや、山が1周のうちに3個。もっと正確に言えば3.5個あるというのがわかります。そして、ご覧の通り、ガツンと上がってガツンと下がるというのもよくわかります。正直20メートルだから大したことないっちゃーないんですけど、やっぱりちょっと大変。

 

ま、写真で見るとこんな感じですね。ちなみに1つ目の山です。

f:id:smkw66:20151221211550j:plain

 

ヤバいよね。やっぱりコレ、ちょっとヤバいよね。受付からスタートまで結構時間があったので、コースをじっくりと下見ができたんですが、震えが起きましたよ。しかも、結構な人数がスタート前に試走してるのね。すごいなー、元気だなー。

 

さて、改めて場所の説明から。

会場は、東京大学検見川総合運動場になります。JR総武線新検見川駅から徒歩10分。北千住の私の自宅からから会場まで、トータルで1時間半くらいでした。近い。

検見川総合運動場 | 東京大学

f:id:smkw66:20151221212736j:plain

 

受付をしたのち、ゼッケンと記念品(ネックウォーマー、OS-1ゼリー、などなど)をいただきました。今日は天気が良かったので何ともなかったんですが、天気が悪いと待機する場所がないかもー。荷物はコインロッカーが大量にあるので、預けるのには何も問題はないんですけど、待機場所も無い感じですわね。

f:id:smkw66:20151221212857j:plain

 

参加者は受付時にもらったパンフレットベースだと、10キロが330人、5キロが124人。少なーい!混雑してなーい!!トイレも余裕!!!そのおかげで、駅からの道中もあんまり人が歩いていないから、こっちで合ってるの?と不安になってしまうほどでした。合ってたけど。

 

で、スタートです。まず、10時になって、5キロがスタートします。10キロのスタートは15分後なので、5キロのランナーが1周回ってきたところを応援しつつ、その途中からスタートと相成るわけです。キロ6のペースで走っているランナーさんは、ちょうどスタートとかち合うわけですね。迷惑かけてごめんなさい。今回はちゃんと最後方からスタート。今日は何人抜けるかなっ!!

 

5キロ通過 27分05秒

5'51 - 5'15 - 5'12 - 5'23 -5'24

 

スタートロスは20秒くらい。今回、2~3日くらい前から右足のアキレス腱からふくらはぎにかけてズンッって重くて、嫌だなー、ヤバいなー、と思いながら走り始めました。ま、本当にヤバかったら止めりゃいいわけだしね。そして、途中で止めることに私は躊躇しないしね。ま、走り始めてしばらくは、やっぱり痛みを気にしながらの走りになったので、やや控えめになってしまったのも仕方のないところです。

 

1周目は、大体13分半くらい。給水はスタート地点で水をいただけます。水だけですが、ま、有難いことです。なんか、1周目の途中くらいから足が気にならなくなってきたので、ペースアップ!と思いましたが、やっぱりコースの険しさゆえにペースが全然上がってないですね。いやはや。2周目は13分ちょっととやや速くなったようですね。走っている間は全然時計見てなかったから、よくわかんないです。はい。

 

ゴール 52分22秒(25分17秒)

5'36 - 5'23 - 5'13 - 5'14 -3'53

 

最後の1キロはアンビット的には800メートルしか走ってないことになっているので、ペースアップしたわけではないです。でも、後半もペースダウンしないで走れましたね。この辺になってくると、もはや足の痛みなんて忘れてましたね。っていうか、痛くなくなっていました。ドーパミン?アドレナリン?のおかげですかね。

 

3周目も13分くらい。途中まであと坂は○○回みたいな感じで、残り回数を貨運としていたんですが、最後の1周になると、ちょっと寂しさを感じるくらいになってきましたが、とりあえず前にいる人をズイズイ抜いていきます。それでも、最後の下り坂にはすごく飛ばす人がいて、珍しく抜かされてしまいました。抜かれたのはこの場面だけだったかもしれないです、はい。

 

ホントは50分を切りたかったんですけどね。スタートから抑えすぎたのかもしれないです。総合順位は157位ということで、大体半分くらいかな?DNSの人もいただろうから、過半数に入れなかったかもしれないです。いやー、レベル高いわ。来年は50分を切ります、マジで。

 

終わった後は交流会という名の青空忘年会。

f:id:smkw66:20151221222657j:plain

無料でふるまっていたけるのがうれしい。

f:id:smkw66:20151221222734j:plain

2杯目からはワイン&ワイン&ワイン。大会に参加しても、交流会に参加しない人が多いらしくて、主催の皆様が寂しがっていました。そんなことないよーと、グビグビと飲みまくる。周りの初めて会うランナーと話しまくって、そして飲みまくって、酔いつぶれる。ま、走り終わった後で無補給でしたしね。食べ物も全然なかったですしね。たくさん飲ませていただきました。すっごく幸せな時を過ごせました。ありがとうございました。

 

f:id:smkw66:20151221223000j:plain

帰りに乗換駅の錦糸町でラーメンを食ったのは御愛嬌。飲んだ後にラーメンを食うなんてことはしないなんてことを豪語したときもあったっけ。でも、クソウマなんだもの。仕方ないよね。背油ギトギトでもいいじゃない。

tabelog.com

 

☆この大会のイイところ☆

  • ふかふかの芝生が心地よい
  • 駅から遠くない
  • 交流会が超楽しい 

★この大会のチョットナーなところ★

  • 給水が水オンリー
  • 坂が嫌いな人にはお勧めできない
  • 天気が悪いとちょっと地獄

 

来年も出るよー。

 

★本日の手土産★

酔ってしまったため、全く思い至らず。何も買いませんでした。はぁ。

  

 

 

今回ぬいた人数 173人(暫定)

今回までにぬいた人数 22,406人(暫定)

 

 実際の数字が出たら、修正します。

 

www.sportsentry.ne.jp

 

http://www.t-njsf.net/tokyo-rc/

 

runnet.jp

 

f:id:smkw66:20151223071342p:plain

f:id:smkw66:20151223071357p:plain