読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第44回南房総市ロードレース千倉(千葉県南房総市)

f:id:smkw66:20150924083957j:plain

ロードレース千倉のハーフの部に参加してきました(ちなみにハーフ以外には5キロと10キロの部もあります)。参加は3年前(2012年)、去年(2014年)に続いて、3回目。いずれもハーフを走りまして、3年前は土砂降りの雨の中で1時間48分06秒、去年は残暑厳しい中で2時間04分13秒という結果。去年はともかく、3年前は普通っぽいタイムかなって感じですが、おっそろしいほどのビルドダウンで本当につらくてつらくて思い出したくもないレースでして、個人的には相性が非常に悪い大会であります。でも、なんか参加しちゃうんだよね、なんか。

 

 

f:id:smkw66:20150924090149g:plain

会場は南房総市の千倉町。千倉町はちーばくんでいうと、かかととアキレスけんのつながってる辺りですね。外房です。そこの漁港がスタートゴールになっており、潮の香りに包まれます。アクセスとしては富津館山道路が富浦までつながっていますので、アクアラインやら京葉道路やらで木更津まで行って、館山自動車道を進んでいけば、東京から2時間半くらいで到着できます。ま、今回は家族でキャンプ場に前泊したので、ハイウェイオアシスの混雑に辟易したり、木村ピーナッツ(ピネキ)でソフトクリームを食べたり、漁港の直営所やらスーパーやらで買い出ししたり、なんやらかんやらありましたので、千倉まで結構時間がかかってしまいました。

 

f:id:smkw66:20150924091601j:plain

前泊。BBQでハマグリ焼いたり、フランクやら干物を焼いたり、色々燻製したりしたはずなんですが、焼いて食うのに夢中で写真など収めていない。結局、たき火の写真しかないわけなのですね。笹かまの燻製とか、今回はおいしかったんだけどなぁ。あとベーコンも。

 

f:id:smkw66:20150924092108j:plain

で、翌朝さっさとテントやらなんやらを撤収して、会場入り。事前にゼッケンが送付されているため受付不要なのがありがたい。スタート時刻が10時30分なので、それに間に合うように行けばいい、と言いながらも9時ころには会場入りしていました。会場目の前の駐車場はさすがに埋まっていましたが、裏手の第3駐車場に無事止めることができました。とはいえ、この時点で結構駐車場が埋まっていたので、それこそギリギリに来た車はどうなったんでしょうか。気になるところです。

 

受付は不要なんですが、参加賞だけは受け取る必要がある。レース後でも大丈夫でしたが、中途半端に時間が余っていたので、走る前に受け取りました。参加賞は毎度恒例のデサントのTシャツなんですが、なんというんでしょう、この大会のシャツはデザイン性がないんですよね。地味。今回もそこに変化はありませんでした。

 

f:id:smkw66:20150924093125j:plain

シンプルなので、普段使いもできるといえばできる。できるけど、しないんだよね。うん。

 

f:id:smkw66:20150924093157j:plain

左の肩にだけ、こっそりと。これでも3年前のものより、デザイン性が上がっているかも。前(2年前まで?)は白シャツだったし。

 

で、まぁその参加賞の受け取りのために会場まで往復するだけで暑さにやられてきました。今日は死ぬぞ、こりゃ。そんなことを思いながら暗鬱とした気持ちで、スタート地点へ向かいます。今日のテーマはあれだな、「死なないこと」。それだけだ。ちなみにコースはほぼほぼフラット。…と言っても、これまで走ってきたところと比較してってだけなので、それなりには起伏はあります。大したことないですけど。

 

f:id:smkw66:20150924095130j:plain

今回も最後方からスタートです。スタートは特にタイムとかで区分はされていないみたいですね。仮装はミニーちゃんさん、バイキンマンさんくらいで多くありません。暑いしね。そのほか、春日部大凧や東和でお見かけした消防士さんもいました。いや、消防士さんは仮装ではないか。正装だな。この暑さの中、ありゃ大変だ。すべてのランナーがスタートをするのをなぜか脇で待っていたので、係員に「今日は走らないの?」と心配されましたが、安心してください。走りますよ(走らなくていいんだったらホントは暑くて走りたくない)。ハーフの参加者はパンフレットによると2,309人。 今日は何人抜けるかな。

 

f:id:smkw66:20150924100002j:plain

5キロ通過 31分30秒

スタートロスは1分40秒くらい。走り始めれば少しは体も慣れてくるかなと思っていましたが、全然慣れない。ペースも上がらないまま3キロ過ぎの第1折り返しを過ぎると、少し登り坂が現われます。ここから少しばかりペースを上げるかと、走ると消防士さんがまだ前にいた!スゲー!あまりの感動にすれ違う際にひと声掛けさせてもらいました。

 

給水所はだいたい3キロ毎に6か所用意されており、それぞれに水とアクエリアスが用意されています。暑さが厳しいこの状況では、しっかりと給水をとることが大事。立ち止まってでも、それぞれしっかりと補給します。そう、死なないことが最優先。

 

f:id:smkw66:20150924102904j:plain

10キロ通過 1時間00分30秒(29分00秒)

折り返し後は街道というか商店街の中を通るので、沿道の応援も多く非常に元気づけられます。この暑い中、外まで出てきてくれて、本当にありがたい。走ってるだけでつらいけれど、できるだけ応援に応えます。っていうか、熱中症になるのが怖いんで、意識をしっかり保つように、応援してくれる人の声援をしっかり聞いて、それに応える声を出すってのが大事な気がするんですよね。ま、途中からはもうこっちから声をかけちゃってましたけどね。いやはや。

 

でも、そんなありがたさとは裏腹に、この辺りは日影が全然ないし、風も全然抜けてくれないので、暑さ爆発!第2折り返しを過ぎたら、風が吹いてくれていることを期待しながら先に進むこととします。

 

f:id:smkw66:20150924104132j:plain

15キロ通過 1時間32分30秒(32分00秒)

14キロくらいに第2折り返しがあります。その手前辺りからペースが全く上げられずにキロ6分半くらいのペースにまで落ち込んでしまいました。ま、いまさらペースを上げてもどうにもならない。淡々と前へ進むのみ。

 

それでも、海岸沿いに戻ってくると、やっぱり景色がいい。そして幸いなことに風が向かい風で少し吹いている。おかげで暑さはすこしだけ和らいだように感じました。ま、逆風なのでさらにペースを上げるという気がなくなってしまいましたけどね。

 

20キロ通過 2時間05分30秒(33分00秒)

第2折り返し以降の海岸通りは特に交通規制はしていないようで、基本的に路肩を走る形になるんですが、歩いている人とか抜くときはやっぱりちょっと怖い。ま、並行して走る2本の通りをどっちも通行止めはできないんでしょう。仕方ないです。

 

ま、こっちはもはや6分半のペースも維持できないので、LSD気分ですよ。早く終わってほしい気持ちしかないですが。

 

ゴール 2時間13分00秒(7分30秒)

ハーフのワーストを更新です。でも、死ななかったので、良しとします。

記録証によると総合順位が1110位って、DNSの人が多かったのかな? ま、この天気じゃ仕方ないですね。

 

☆この大会のイイところ☆

・沿道の応援が多い。

・海沿いの景色がとても良い。

・回数を重ねているだけあって、運営がこなれている。

・距離表示は1キロごとにしっかりとある。

・給水所には水とスポドリが完備。

・ゼッケンが安心の事前送付。

・コースがフラット。

 

★この大会のチョットナーなところ★

・暑い。

・コース後半は向かい風。

・コース後半は車が近くてちょっと怖い。

 

ま、運営に何らの不満はありません。来年も参加しなきゃな。

 

★本日の手土産★

家族同伴のため、今回はなし。

 

 

今回ぬいた人数 1,199人(暫定)

今回までにぬいた人数 22,937人(暫定)

 

平成27年10月11日 追記

南房総市のホームページにて結果を確認

1,742人参加で、1,247位でした。

しょぼいなぁ。。。

 

ということで、

今回ぬいた人数 495人(確定)

今回までにぬいた人数 22,233人(確定)