読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第6回きょなんヒルズマラソン(千葉県安房郡鋸南町)

ハーフ 千葉県 6月

f:id:smkw66:20150607063530j:plain

きょなんヒルズマラソンのハーフの部に参加してきました。参加は初めて。坂がきついコースということは聞いていましたが、はてさてどんなものかと味わいにやってきました。これでも坂レースはほどほどに参加していますからね。ちょっとやそっとの坂だったら、満足できませんよ!!

 

このレースはスタートが10時30分と結構遅めなので、電車でも高速バスでも行けますが、天気が不順だったこともあり、結局車で向かいました。首都高の入谷ICから東京湾アクアラインを経由して、館山自動車道鋸南富山ICで降りて10分くらい。トータルで2時間弱で着くことができました。 

 

駐車場から会場の勝山学園までは約2キロ離れているということで、シャトルバスがスムーズに運行。待つことなく乗り込むことができ、会場入りします。ま、8時30分くらいには駐車場に着いていたので、時間ギリギリだったらどうだったかは不明。もしかしたら混んでいたのかもしれません。

 

受付を済ますと、ゼッケンのほかにコースの攻略ガイドをもらうことができました。まずはここで、高低差でも確認しましょうか。

f:id:smkw66:20150607072435p:plain

標高差は約200m。前回参加した昭和村河岸段丘ハーフマラソンと同じ感じですが、今回はスタート地点が海抜で10m位しかないし、スタートの時間からしてもう10時30分だし、前半は登り基調だしで、タイムはどう考えても出ないことが見込まれます。攻略ガイドでも事前アナウンスでも、2キロからの坂が一番きついからここで心を折られないように!ということでした。ふんふん、なるほどー。

 

開会式では、青山剛さんのストレッチがあり、この大会への参加が2回目以上の人は変態発言があったり、実に和気あいあい。すごくいい雰囲気。

 

幸いなことに、前日に降りまくっていた雨は止んで、でも晴れる所までは至っておらず、ちょっと肌寒いくらいの気候だったので、天候的にはベスト!ちょっと地面が濡れているから、下りが怖いなぁというくらい。晴れたら、もっとヤバかったことでしょう。

 

参加者数はちょっとわからず。定員は600人ということなので、とりあえずその最後方に付けることとします。そんだけしかいなかったかぁ。走っているとコースが狭いこともあって、もっと走っていた気がしていました。

 

今回は時計を忘れてしまったので、途中のタイムが全然わからず。一応ケータイは持参してアプリは起動させておいたので、終わった後に確認することはできましたが、途中は一度も見ませんでした。時計があるのに慣れていると、ちょっと不安ですねー。

 

で、スタート。ロスは1分もかかってないと思います。スタート地点に計測用マットがない時点で、ネットタイムは計測されていないことを確信します。ま、どうでもいいけどさ。

 

5キロ通過 28分45秒

f:id:smkw66:20150607075551j:plain

道は基本的にせまーい。参加者が少ないから何とかなるけれど、参加者数はあんまり多くできないですね。林道に入る前のウォーミングアップ風に田んぼの中を走ります。

 

f:id:smkw66:20150607075726j:plain

で、林道にはいるとこれだ。一番きついという坂道が目前に現れます。確かにちょっときついかも。でも十分走れるくらいかも。終わりが見えているから頑張れるって感じですかね。ま、歩き始める人も出てきてましたけど。

 

10キロ通過 56分40秒(27分55秒)

3か所目の給水所を過ぎてから6キロ過ぎまでの坂道も結構なもんだったぞ、おい!最初だけじゃなかったんかいっ!と、思いつつも、ま、登り基調ですからね。逆に言って戻ってくるコースだと思うと、変に下ってる方が怖かったりします。帰りはここを登るのか?下り基調だと思っているのに、この登りに耐えられるのか?

 

f:id:smkw66:20150607080221j:plain

コースは結局ずっと狭いまま。当然、折り返してきたランナーが同じコースを戻ってくると、さらにコースは狭くなります。しかも折り返してきたランナーは速いしね。実力的にもそうだし、下り坂だし。

 

15キロ通過 1時間23分30秒(26分50秒)

f:id:smkw66:20150607081618j:plain

折り返した後は下り基調だぜ、やっほーい!!急降下急降下…俺のお腹も急降下!!ヤバい!!!昨日、雨の中野球観戦に行ったのが悪かったのか。それとも、帰宅後に甘栗をおつまみにお酒を飲むという訳のわからないことをやったのが悪かったのか。いつも走る前に体に入れている飲むヨーグルトを忘れていたのが悪かったのか。とにかく、力が入らない、踏ん張れない。そんな状態で気持ちよく走れるわけが無かろうが!!

 

20キロ通過 1時間52分35秒(29分05秒)

15キロ過ぎの給水所でなんとかトイレにイン!事故は起こさずに済みました。3分ほどロス。あとは取り戻すように気持ちよく走るぞ!と言いたいところでしたが、アレですね。変に止まっちゃったから、なんかもうペースが上がらない。とりあえず、ヘラヘラしながら楽しくゆるく進みました。ま、一番きついところの逆だから、ゆるくても勝手に前に進むんですけどね。

 

で、ゴール。タイムは、2時間00分15秒。

時計があれば、少なくとも2時間は切るようには頑張りましたが、それに気づきませんでした。ま、仕方ない。記録証には順位が記載されていなかったので、ぬいた人数はわかり次第書くこととします。とはいえ、次は飲むヨーグルトを飲み忘れないようにして、前日に野球観戦しないように心がけます。押忍!

 

f:id:smkw66:20150607082833j:plain

参加賞は黄色いTシャツ。使いやすいですわね。あと、野菜ももらえました。数に限りがあったようで、もらえなかった人は出店の商品が安くなるのかな?よくわからんです。

 

☆この大会のイイところ☆

・走り応えのあるハードなコース設定。

・なんかうれしい土曜日開催(翌日も休みという余裕感)。

・給水所がだいたい2キロ毎にある。

・給水所には水もスポドリもある。

・晴れても日陰が多そうな気持ちよい林道。

 

★この大会のチョットナーなところ★

・すれ違いコースとすると、道が狭すぎるかな。

・駐車場と会場がちょっと離れてる。

・記録証にネットタイムも欲しい。

・林道なので仕方がないけれど、沿道の応援は期待できない。

・坂が嫌いな人には全くお勧めできない。

 

ま、坂を走るという目的があれば、素敵な大会だと思います。私は変態扱いをされたいので、来年も参加するかも。喜多マラソンに出たくないし。

 

★本日の手土産★

 f:id:smkw66:20150607084058j:plain

今年はスイカロードレースに出ないので、スイカを買って帰りました。参加記念品にキュウリが含まれていることに気付かず、被らせてしまう凡ミスもしてしまいましたが。

 

 

今回ぬいた人数 未定

今回までにぬいた人数 18,048人(暫定)

 

平成27年6月22日追記

HPにてリザルトが出ていました。

参加人数 818人

順位 409人

ということで、

今回ぬいた人数 409人(ちょうど半分だ!)

今回までにぬいた人数は 18,457人

で確定です。