読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第34回佐倉朝日健康マラソン(千葉県佐倉市)

f:id:smkw66:20150330051303j:plain

佐倉朝日健康マラソンのフルの部に参加してきました。

3年前に10キロに参加したことはありますが、フルは初めて。

 

ちなみに、前回10キロのタイムは46分40秒。

ま、参考にはなりませんな。

 

一応、ここでサブ4を達成するべく、準備は進めてきましたが、

気温が急上昇してしまうということで、暑さに弱い私には辛い展開。

ま、できる限りで頑張ろう。そうしよう。

 

会場最寄りの京成佐倉駅までは、私の住む北千住から1時間ちょっとと

結構近い。でも、会場の岩名運動公園へは駅から徒歩15分。

 

歩くにはちょっと遠いけど、シャトルバスは行列がすごかったので、

結局歩いて行きました。

 

ま、シャトルバスが絶え間なく来ていたので、

バスに乗ってた方が早く到着できていた可能性も否めません。

 

事前にゼッケンは送付されており、特に受付を行う必要はないので、

時間に合わせてゆっくり行きます。

(参加賞のTシャツ受け取りはありますが、ゴール後でも全然OK)

やっぱり、ゼッケン事前送付の大会は好きだわぁ。

 

とまぁ、余裕をかましていたらTwitterのフォロワーさんとの

シューズ円陣に間に合わないという大失態。

余裕をかますのもほどほどにします…。

 

荷物預けは1個200円。

おっきい番号札とちっちゃい番号札をもらえて

おっきい番号札を荷物に、ちっちゃい番号札は身に付けるシステム。

非常にスムーズに手続きが行えて、とても良いですねー。

 

今回の参加者は良くわからないので、とりあえず5,000人ということで。

実際に走った人数がわかり次第、修正します。

 

さて、今回は暑さが厳しいことがあらかじめ分かっていましたし、

フルマラソンで補給食はもっていった方がよかろうと、

飴やらお手製エナジージェルやらをウエストポーチに詰めていたら、

もうそれだけで重い。

 

そこにカメラを入れるなんて・・・ねぇ?

ということで、今回もカメラは持参しませんでした。

だめだねー、おれ。後でそのことを後悔するんだけど。

 

で、いつも通り最後方からスタートです。

最後尾看板を持つ係員の後ろに陣取っていたら、

看板より前に行ってくださーいと、注意されてしまうくらい最後尾スタート。

 

勝田の時と違って、スタートが見えるのがいいね。

トラック半周ちょっとで250m位離れてる感じかしら?

スタートロスは約4分30秒でした。

 

そういえば、思いのほかコスプレさんは少なかったなぁ。

その中でも、ねこバスのガッツリとしたコスプレさんは素敵でした。

(写真はない。早くも後悔。)

 

競技場を出たら、多少はバラけるかなぁと思っていましたが、

なかなかバラけない。ま、仕方ないと諦めつつ、淡々と進みます。

それでも3キロ過ぎくらいからは、それなりに走れましたね。

 

5キロ通過が、34分20秒。

スタートロスとその後の渋滞を考えると、こんなもんでしょう。

 

で、最初の給水所。

今回は暑いから給水はすべて取る。

給水に併せてエナジージェルも頻繁に摂る。

 

そんな感じでふらふら~と給水ブースに近づいたら、

そこになんと、金哲彦さんの姿が。

 

あわわっ、カメラカメラ・・・そんなものはない。

はぁ。。。(後悔。激しく後悔。)

 

ま、ない物はしょうがないと、ハイタッチ。

元気、もらったぜ金さん。

できればこんな序盤じゃなくて、しんどい中盤~終盤で会えたら、

もっとよかったのになんてことは、ちょっと思いましたが。

 

で、元気が出たのでペースアップ!をしたかったところですが、

ここからまた急激に道が狭くなりペースダウン。

もうね、これは仕方ない。流されるままに行きますよ。

 

日差しも強くて、気温も上がってきましたが、

個人的にはあんまりしんどく感じない。

南風とはいえ、強い風が吹いていたので、汗でぬれた体にそれが吹き付け、

体感温度はそんなに熱く感じなかったみたいです。

 

風がなかったら、もっと酷いことになっていただろうなぁと、

振り返るとそう感じます。ありがとう、風。

 

で、10キロ通過が1時間3分。(28:40)

やっぱりペースが上がってない。

 

前回の鴻巣で遠目でわかるナイスペースのランナーを追いかける

というのが楽だと分かったので、今回もそれを実践したかったんですが、

あいにくいい感じの人が見当たらない。

 

と思ったら、いるじゃないか。最適な人が。

そう、ペーサーさんがね。

 

この大会にはペーサーが豊富に付けられています。

頭に風船がついてますから、遠目からでもわかりやすい。

いい目標にさせていただきます。

 

まず3キロ地点で5時間のペーサーを抜いて、

8キロ地点で4時間45分のペーサーを抜きました。

 

このペースでいけば、18キロ地点で4時間30分のペーサーを抜いて、

38キロ地点で4時間15分のペーサーを抜く感じ。

 

・・・あれ、サブ4できないぞ、これじゃ。

・・・ま、いいか。

 

結構序盤にサブ4を断念してました。

やっぱり暑さ、きつかったです。無理はできないですよ。

ということで、ペーサーを目標に走り始めます。

 

15キロ通過が、1時間31分。(28:00)

20キロ通過が、2時間00分。(29:00)

 

この大会は基本的にフラットではあるんですが、

序盤の京成佐倉駅に向かうダラダラとした坂と、

15キロのガツンとした登り坂、

そしてラスト42キロ手前の嫌がらせのような登り坂があるにはあります。

 

坂でペースダウンしたからか、

18キロで抜くはずの4時間30分のペーサーが見当たらない。

結局20キロ過ぎまで抜けませんでした。

 

25キロ通過が、2時間29分30秒(29:30)

30キロ通過が、2時間58分40秒(29:10)

 

30キロ手前、サイクリングロード手前で4時間15分のペーサーが

遠めに見えてきました。徐々にでも近づいて行こう。

いい目標ができました。

 

それにしても、裕子コースとか尚子コースとか

ジョギングコースの表示に書かれているのはいいですね。

日常にこういうのがあるのが実にうらやましい。

 

ペースは上がらないものの、30キロまではペースが落ちませんでした。

これまで30キロ手前から減速していたことを考えると、

なかなかいい感じなんじゃね?と、ポジティブになってきました。

 

サブ4はともかくとして、せっかくの楽しいレースなんだから

楽しまないともったいない。そうMOTTAINAI!!

 

サイクリングロードらへんから、沿道の応援にはバリバリ応えるし、

辛くても歩かないように心がけました。

歩くのは楽しくないし、何よりも負けた感がひどいしね。

 

35キロ通過が3時間28分30秒。(29:50)

 

33キロの給水所を過ぎてから、理由は明確じゃないんですけど、

前のランナーから離されるようになってきました。

呼吸は浅くない、脚はまだ動いてる、なのに遅れてる。。。

 

頑張ってついていくか、それともやり過ごすか。

残り距離は9キロもある。頑張り切れるか?いや、無理だな。

やり過ごそう。

 

と、ここからペースダウンです。でも歩かない。

 

40キロ通過、4時間3分40秒。(35:10)

 

4時間、経過してしまいました。

4時間15分のペーサーも見えなくなってしまいました。

歩いている人は抜けるけど、走っている人には抜かれるようになりました。

それでも止まることなく走り続けます。

 

残り1キロ。

坂があるのは知ってる。

でも坂にたどり着くまでも、ちょっと長過ぎね?

なかなか坂までも着かないよ、これ。

 

で、坂。辛い。

辛いけど、応援が多い。頑張れる。頑張った!

 

ゴール 4時間23分

総合順位 2450位

 

スタートロスがあったから、

ネガティブスプリットになってることを期待していましたが、全然でしたね。

やっぱり後半に足を残すことは期待しちゃいけないようです。

 

ゴール後にポカリとバナナをもらって、参加賞も受け取ります。

f:id:smkw66:20150330064602j:plain

今年は使いやすい青。デザインはいつもとおんなじ。

 

それにしても、楽しかった。

最後の7キロくらいは辛かったけれど、楽しんだ。

少しずつ、脚が売り切れる距離が伸びてきたので、

秋の飛躍を期待していてください。

掛川はまだ飛躍前なので期待しないでください。)

 

帰りはおとなしくシャトルバスに乗りました。速い!

意外にも帰りの電車も楽々座れました。うれしい!

 

☆この大会のイイところ☆

・フラットなコース設定でタイムを狙える。

・ゼッケンは事前送付で当日受付なし。

・たくさんいるペーサー。

・距離表示は安心の1キロ毎。

・給水は13か所。すべてで水とスポドリがある。

・後半中心に給食も豊富にある。

・スタート・ゴールが競技場。

・運営がこなれているため、不安感がない。

・金さん!

 

★この大会のチョットナーなところ★

・会場が駅から遠い。(シャトルバスが豊富なので気にならない)

・けっこう道が狭いところが頻繁にある。

 

あ、チョットナーなところなんてほとんどないに等しいです。

来年もぜひ参加したいところですが、能登和倉に行きたい気持ちが強い。

さて、どうするか今から悩もう。

 

★本日の手土産★

f:id:smkw66:20150330065428j:plain

・焼肉のたれ

・まめっこ倶楽部ぴーなつ

ともに500円、会場出店にて。

 

味噌屋の作った焼肉のたれ、超気になる。

豚肉とかホルモンをこれで食べたい。

 

ピーナツは周りが味噌コーティング。

こんなの旨いに決まっているじゃないか。

 

 

今回ぬいた人数 2,550人(暫定)

今回までにぬいた人数 10,800人(暫定)

 

正確な人数がわかったら、後で修正します。

 

平成27年4月11日追記

出走人数が5,393人ということが公式HPにて確認できました。

ということで、以下の通り修正します。

今回ぬいた人数 2,943人

今回までにぬいた人数 11,193人