読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

ランステ「プレ板橋30km走」(東京都葛飾区)

f:id:smkw66:20150228170056j:plain

本日は、ランステの練習会「プレ板橋30㎞走」に参加してきました。

ランステの練習会への参加は初めて。

とはいえ、30km走を頻繁にやっているので、これは積極的に利用したいところです。

 

そもそもがランステを利用すらしたことないので、

果たしてそんな私が参加しても良いのかねと思いながらもエントリー。

 

なんか、参加者みんなが馴れ合っているところに1人紛れ込んだら

それはそれでなんか嫌だなーと思いながら、現地まで自転車で向かいます。

 

会場は荒川河川敷の「葛飾あらかわ水辺広場」。荒川左岸、平井大橋の脇です。

首都高の平井大橋入口が目の前にあり、電車で行くと総武線新小岩駅徒歩5分。

 

ま、北千住からだったら、自転車で7キロくらいなので、

全く頑張らないで漕いで、20分くらい。

迷わず自転車を選択ですよ、これ。

 

で、会場入り。心配していた疎外感は全くなく、無事に受付。

ゼッケンは無く、黄色いリボンをウェアに取り付けます。

大会ではないので、タグ等による計測はありません。

 

コースはスタート地点を起点に、下流へ約1.2キロ行って折り返し、

スタート地点を通り過ぎた後、上流へ約0.8キロ行って折り返す、

1往復4キロのコースを7往復プラス2キロする設定。

 

7往復…これはつらい。

スタート地点では給水給食が取れるので、約2キロ毎に補給はできるのは

実にありがたい設定ですが、同じコースをそれだけ廻るのは…ねぇ。

 

もちろん、他に良い点もあります。

あくまでペース走を目的とした練習会のようで、ペーサーが豊富についています。

キロ4分半から15秒刻みで6分まで、プラス6分からは30秒刻みで7分まで、

実に細かく区切られています。

しかも、ペースによってスタート時刻も微妙に違うウェーブスタート。

 

そんな感じなので、今回はぬキランは実施せず。当然ですね。

はてさて、自分はどのペースに付こうかな。。。

 

サブ4を目標としているので、普通に考えれば5分30秒のペースが適当。

とはいえ、これまでの自分のふがいなさを振り返ってみると、

ネガティブスプリットはもちろん一定ペースでフルを走りきることは多分無理。

 

いろいろ考えると、やっぱりある程度ペース速めで突っ込んで、

後半なだれ込むパターンという今流行りじゃない戦法で

次のフルは行ってみることを決心しました。

 

となると、ペースはキロ5分。

といいたいところですが、それで30キロ走り切れる自信がない。

間を取って、キロ5分15秒のペースで走ることを選択しました。

 

スタート前に体操やらストレッチやらをみんなでやって、

いざ、スタート。

 

キロ5分とか、キロ5分半は選択する人が多くなると見込まれて、

ペーサーが2人おり、固まりも2つに分かれていましたが、

キロ5分15秒は中途半端ゆえにペーサーは1人。

でも、結構選択した人は多く、固まりとしては結構大きなものとなりました。

 

集団走はあまり経験がなかったんですが、走ってみると実に楽。

ペースは一定に管理してくれるし、結構強かった風も若干除けられてる気がします。

ま、給水を取るときとか、車とすれ違い道が狭くなるときとかには、

ちょっと気を遣わなければいけないんですけどね。

 

ラップ推移。

5キロ 26分17秒

10キロ 26分16秒

 

見事なラップ推移。風も強く吹いているというのに。

このまま楽について行かせてもらおう。

 

そう思っていたんですが、あまりに楽だったので、

10キロからは自分でペースを組み立ててみようと、

集団から抜け出して5分10秒のペースを刻んでみることにしました。

 

集団から抜け出したものの、集団に飲み込まれ、最後に集団から置いて行かれる。

そうはなりたくないと、ちょっと必死になりながら。

 

15キロ 25分59秒

20キロ 25分48秒

 

あれ、意外といい感じじゃね?

このままペースを維持して行こう!

…そう思っていた時期もありました。 

 

25キロ 26分20秒

30キロ 26分30秒

 

うん、キロ5分15秒ペースより遅くなってるね。

25キロ手前から足が重くなってきて、ペース維持がつらくなってきました。

そこから無理に足を動かしたからか何なのか、ふくらはぎがプルップルに!

 

なんか懐かしい!トレイルで毎回やってた、アレじゃないか!

などという感動など当然にさっぱりなく、攣らないように必死に気を付けました。

 

徐々に5分15秒の集団から抜け出す人から抜かれ始め、

もはやこれまでか、無念!と思ったところでゴール。ギリ抜かれずに済みました。

 

ゴールタイムは、2時間37分11秒。

辛かった…。

 

f:id:smkw66:20150228202609j:plain

ゴール後はスポーツミルクか豆乳がもらえるということだったので、

飲んだことのないスポーツミルクを飲みました。

 

疲れていて味覚は信用ならないところですが、

普通の牛乳と同じくおいしくいただきました。

ごちそうさまでした。

 

ま、ゴール後は特に何もないので、

そのまままた自転車で帰宅。無駄な登り坂が地味にきつい。

 

☆この大会のイイところ☆

・1人じゃなかなかできないペース走が、みんなと一緒に手厚くできる!

・30キロ走という設定は有難い。

・給水は水とスポドリ両方あるし、給食もフルーツとチョコ程度だけどある!

・準備運動はちょっとためになった(骨ストレッチとか)。

 

★この大会のチョットナーなところ★

・同じコースを7周するのは辛いですよ。

・参加賞を考えると、参加料3,500円はちょっと考えます。

・沿道の応援?何それ?

 

ま、いい練習にはなったので、目的と合うときにはまた参加します。

大会と一緒にしないのが吉ですね。

(逆にペーサーとかこれ以上なく手厚いわけですし)

 

★本日の手土産★

いや、これは無理だよ。

自転車で河川敷を通って会場入りしたから、店なんかまったく通らない。

ということで、地元に戻って手土産を買いました。

 

f:id:smkw66:20150228203546j:plain

かどやの槍かけだんご 1本 90円

 

名物に旨い物なし、なんてことも言ったりしますが、

千住名物のこの団子はマジでうまい。

ちょっと小さいけどね。味は大満足です。個人的にはあんこが好みです。

 

 

今回までにぬいた人数 6,473人(今回は未算定)