読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第28回守谷ハーフマラソン(茨城県守谷市)

ハーフ 茨城県 2月

◆ぬキラン以前の過去記事です◆

 

守谷ハーフマラソンに参加してきました。昨年に引き続き、2度目です。

smkw.hatenablog.jp

 

というのも、この大会は、

・電車、シャトルバスの混雑なし。全くなし。

・行き帰りのシャトルバスでほっこりさせられる。

・記念品がたくさんもらえる。しかもTシャツがピンク。

・なぜか市役所が大開放。ホールとかじゃなく、窓口が。

・コースがフラット。

・そのおかげでPB更新。

 

と、まぁ前回参加して、個人的に最高の称号を与えてもいい大会だと、そう思わされた素敵大会なのです。なので、当然に今年も参加したわけなのです。

 

今年はコースが変わったらしいけど、去年とあんまり変わんないんでしょ、って感じでさぁスタート。去年の反省からスタートはL字の前の方に。ま、今日の目標は95分だったから、元からその位置でいいんですけどね。

 

スタート20分前にはスタンバっていたんですが、風が強いー。そして、風が冷たいー。もっとゆっくり来てもよかった気がしました。で、そんなこんなでスタート1分前。

 

その時点まで全く気づきませんでした。自分がマスクをしていたことに。うっかりスタートしていたら、どんな羽目に陥ったことやら。そしてそのことに全然気づかなかったら、どうしていたことやら。最悪、給水まで気付かなかったかもしれないと思うと、なかなか素敵なアホウになっていましたね。なかなかな。

 

【スタート~5キロ 23'07"】

0'33"-4'54"-4'31"-4'20"-4'28"-4'21"

 

スタートロスは30秒ほど。しばらくはペースが上げられませんでしたが、ま、スタート後2~3キロで飛ばしすぎないようにとも思っていたので、好意的に解釈。

 

変に1周してスタートに戻ってきたくらい(1.5キロ過ぎくらい?)からは自分のペースで走れるようになりました。そっからはちょっとしたアップダウン。このへんは去年もあったような気が…どうだったっけ?

 

【5キロ~10キロ 24'34"】

4'20"-4'30"-4'24"-4'25"-7'55"

 

最初の給水所がなかなか現れず、どうしたものかと思っていましたが、6キロ過ぎにようやく現れました。水を頭っからかぶり、スポドリをグビグビいただき、ちょっとおかしい人状態。ま、逆じゃないので、別におかしなことはない。

 

9キロ過ぎからはトンネル。こんなのは去年はなかった…と、ガーミンが自分を見失う。私も自分もペースを完全に見失う。さすがにペースはあそこまでは落ちてはいないはずですが、正しいペースは藪の中。

 

【10キロ~15キロ 26'43"】

4'37"-4'28"-4'39"-4'40"-8'19"

 

トンネルをすぎると大きな橋を登ります。橋の上ではTX(つくばエキスプレス)と併走できる素敵区間。いや、私がわたっているときには居なかったような…。それはともかく、橋の上は風が強かったです。橋を降りると折り返し点だったんですが、帰り道なんかそりゃあもう!!さっさと2度目のトンネルに逃げ込んでやりましたよ!!

 

で、当然にガーミンがまたも自分を見失う。ついでにまたも自分のペースを見失ってしまい、なぜかトンネルで大量に人に抜かれる。ペースがわからないので、真相はこれまた藪の中。

 

【15キロ~20キロ 22'34"】

4'54"-4'53"-4'36"-4'46"-3'25"(4'42")

 

ガーミンが使い物にならなかった時点で、このラップを記載する意味がないことに今気づきました。ガーミン的には19.7キロでゴールなんですもの。ま、ここまで書いてしまったので、残しますが。

 

で、19キロ地点らへんから無駄折り返し。このコース設定ってやっぱりちょっと喰らいますね。そこを乗り越えて、ようやくゴール…が全然わからない。どこ?どこ?まだ???と思っていたら、ゴールマットを踏んづけてました。そんなもんです。

 

【タイム 1時間38分08秒】

 

後半、見事にペースダウンはしたものの、なんとかPBは更新。目標には全然足りていなかったですが、ま、いいでしょ。去年の感覚で臨んでしまったので、思った以上にアップダウンがありましたが、その分コースが変化に富んでいて、とても楽しかったです。

 

また、来年も参加確定で。

 

**********

以下、レース自体の感想。

 

会場はTX(つくばエキスプレス)と関東鉄道常総線守谷駅からシャトルバス。でも、参加者がそれほど多くないのか、TXは全然混雑なし。後で聞いた話だと、車で来る人が結構多いらしいです。近隣に駐車場も多いし、そのうえ1日の上限が500円とかだったりするし。

 

シャトルバスもつくばみたいなことは全然なく、駅から出たら3台待ち構えていて、行列なし。スムーズに乗り込み、さっさとスタートしてくれました。シャトルバスでは車内アナウンスにホッコリと癒されます。これだけで、いい大会だと思わせてくれます。本当に。

 

で、受付。スーパーVAAM一本満足バー、黄色いTシャツをいただきました。大スポンサー、明治乳業様のおかげです。ありがとうございます。でも黄色のTシャツは普通だな、とちょっとがっかり。でも一般的には普通にいいシャツ。

 

着替え場所として市役所が今年も当然のように開放されていました。やっぱり、なんかすごいわ。

 

で、スタート前からみそ汁飲み放題。途中のエイドはすべての場所に水のほかにスポドリが飲み放題。これは大スポンサー、アサヒビール様のおかげ。なのかな?紙コップがでかいのは、確実にアサヒビール様のおかげです。

 

沿道はコース変更のせいか、閑散とした道を進むことが多かったので、あんまり多くはありませんでしたが、15キロ過ぎに現れたチョコレートをくれたお姉さん(かなり年上の)には、ちょこっとびっくりしました。

 

ゴール後は、100%オレンジジュース飲み放題。染み渡ります。で、引き換えでVAAMウォーターと飲むヨーグルト、焼きそばもいただけます。大スポンサー、明治乳業様。またしてもありがとうございます。

 

そんなこんなで、やっぱり素敵な大会でした。帰りのシャトルバスのアナウンス、じんわりきちゃいますね。

 

ということで、改めて来年の参加も宣言します。ありがとうございました。

 

 

runnet.jp

 

www.city.moriya.ibaraki.jp

 

runnet.jp