読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第12回みたけ山トレイルラン(東京都青梅市)

トレイル 東京都 12月

◆ぬキラン以前の過去記事です◆

 

久々のトレイルということで、みたけ山トレイルラン(15キロ)に参加してきました。

 

前回が9月だったので、スタート前の寒さがなんとも異常に感じました。そんな中、半袖だの短パンだのそんな格好してる人がいるんだもの。腹が冷えると嫌だからと、腹巻をして臨んだ私はどんだけ軟弱なんだか。いや、やっぱり半袖短パンが異常だな。おかしい。

 

で、まぁ麓のケーブルカー駅(滝本駅)がスタート地点。スタートしていきなり登り。というか、スタート地点がすでに登り坂。曖昧なスタート分けがありつつ、真ん中らへんからスタート。

 

序盤はひたすら山の上のケーブルカー駅(御岳山駅)を目指す登り坂。とはいえ、ずっとロードなので、走りやすいと言えば走りやすい。でも、上り坂なので、そんなには走らない。

 

この大会はスタート地点とゴール地点が違っていて、ゴール地点は御岳山駅のそば。

 

そば?

 

今更、気づきました。ここまで登ってきた上り坂は無駄だったってことに。この上り坂を下る機会がないままにゴールを迎えてしまうということに。

 

なんという絶望。いや、べつにそんなでもないですが。でも、ちょっとショックは受けちゃいましたね。

 

で、そんな御岳山駅からは比較的平坦なトレイル。でも道が狭くなるので、あんまり抜けない。その分抜かれないけど。そんなこんなで渋滞が続きます。あー、序盤のロード部分でちゃんと前につけておかなきゃいけなかったのね。と今更気づくほどに前へ進めない。

f:id:smkw66:20151114073441j:plain

そんな感じで進んでいくと、気づけば周りは雪景色。ロックガーデンに入ると足元がツルツルで、転倒者続出。猛烈な渋滞も発生し、歩くのもままらない状況になってまいりました。

 

こっちは防寒バッチリで待ち構えていたというのに、それでも寒さを感じてしまうほど前へ歩を進めない。目の前のおっさんは半袖短パンだけど、大丈夫かね?

 

ま、それはそれとして、鍋割山の山頂までくれば、あとは下り。「もう、上りはないよー」の嬉しい言葉もいただき、走って走って走って走って、最後は、神社の石段。おいおい、全然上りが残ってるじゃねぇか、このやろう。しかも、この石段がかなりきついし。もうね、全然歩きましたよ。目の前にゴールあるのに。

 

結局、ショボショボのタイムでゴール。

 

【結果 2時間3分49秒】

 

あー、楽しかった。2時間はさすがに切りたかったけど、どうでもいい感じです。

 

**********

以下、レース自体の感想。

 

JR中央線御嶽駅からバスで10分、徒歩なら45分。さすがに臨時バスが出ており、15分待ちくらいでバスには乗れました。

 

でも家を朝の5時に出て、8時45分の集合にはギリギリでしたね。その時間を逃すと、荷物を預かってもらえないので、なかなかスリリング。

 

上のくだらない文章にも書いてますが、スタートとゴールが違うので、万が一荷物を預かってもらえなかった場合どうなるのか、ちょっとわかりません。背負って走るのかな?

 

寒い季節で距離が15キロと短めなので、ハイドレーションを背負っている人は数えるほど。私はウエストに一応ペットボトルを1本持ってましたが、半分も消化しませんでした。そうでなくても、給水所が3箇所もあるので、水は別になくてもいいかなって感じです。

 

ま、給水所による手間が面倒とか、渋滞の最中に口に含むとか、そういうことを考えると、300mlくらい持っててもいいかなぁってくらいです。

 

ゴール後は荷物を預かってもらった宿に向かい、お風呂に入る&休憩することができます。宿は20箇所くらいあって、勝手に割り振られるわけなので、そこで打ち上げはちょっと不可能。残念。

 

で、ゴール後かなり経ってから、表彰式&じゃんけん大会。このじゃんけん大会。商品の数は多いし、司会はテキトーだしで、かなり好評の催しだとのこと。

 

見事にじゃんけんに勝利!みたけ土産セットをいただき、土産を買う手間も省けました。誠にありがとうございました。

 

この分だと、来年もたぶん参加します。そんときはもちろん、最初の坂も多少無理して走りますよー!!

 

 

公式のレポートはコチラ。

第12回みたけ山トレイルラン イベント報告

 

www.sportsentry.ne.jp

 

+ KFCトライアスロンクラブ +

 

runnet.jp