読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第5回南信州アルプスまつかわロードレース大会inくだものの里(長野県下伊那郡松川町)

 ◆ぬキラン以前の過去記事です◆

 

南信州アルプスまつかわロードレース大会inくだものの里」に参加してきました(長いレース名だこと)。本当は同日に行われた「白井梨マラソン」に参加したかったんですが、エントリーの時点で仕事が入りそうな予定になっていたので見送り。でも、結局仕事が飛んでしまったので、果物つながりでこのレースに申込みました。

 

とはいえ、長野だし、くだものの里ってことは果樹園だしと、勾配が激しいことが簡単に想像つく感じですが、果たして実際は!!

 

【スタート~5キロ 21'14"】

4'25"-4'15"-4'30"-3'57"-4'07"

 

現地は高地だけあって、ものすごい肌寒さ。これは走る分にはちょうどいい気候になりそうだとほくそ笑んでましたが、スタート時刻の10時の時点では、陽射しもきつくてなんか暑いぞ(~Q~;)

 

しかもスタート地点は、下り坂の途中。ってことはゴールは上りか。。。嫌だなぁ。と、まぁそんなことを思いつつスタート。10キロの参加者は、エントリーの数字でも500人に満たないため、スタートのロスはありませんでした。

 

下り坂を気持ちよく下ると、やってきたよ上り坂。序盤は比較的勾配がゆるくて順調に歩を進めていましたが、2キロ過ぎから果樹園を縫うようなコースになって、ひどい坂道。今回は心拍計を付けて走ってみたんですが、今確認したところ、ピークの3キロ過ぎに198bpmという訳の分からない数字を叩き出すほど、ひどい登りでした。

 

登りきったあとは、ひたすら下り。延々と下り。でもスタート地点に戻らなきゃいけないってことは、下りすぎるとまた登らなきゃいけない。

 

嫌だなぁ。怖いなぁ。

 

まるで稲川淳二の怪談みたいなことを思いながら、下ってました。

 

【5キロ~ゴール 23'02"】

4'21"-4'46"-5'10"-4'48"-3'57"(4'47")

 

はい、予想的中。明らかに序盤に登ってきた坂道以上に下りきってしまったため、6キロ過ぎから、また上りが始まりました。散々下ったあとだったので、これはきつかった。5分を超えるラップまでたたき出してしまい、なんかもうすごく嫌な感じ。

 

7キロくらいまでは、今年の目標でもあった42分ギリも行けそうな感じだったんですがねぇ。なんだか、もう。

 

【タイム 44分20秒】

 

目標はおろか、PBも更新できませんでした。ま、フラットな部分がないコースなので、仕方ないかぁと思うところもありますが、後半もう少し頑張れば、なんとかなったなぁとものすごく思うだけに結構くやしさが残りました。

 

今シーズンの1発目、気持ちよく迎えたかったというものありましたし。あー、もうちょっとなんとかならなかったかね、ほんとに。

 

****************

その他の感想

 

会場は中央道の松川ICから2キロと高速近くなのは便利ですが、東京から3時間半くらいかかってしまうので、やっぱり遠い。

 

しかも、帰りは恒例の小仏トンネルからの渋滞に加えて、火災による通行止やらなんやらで、8時間くらいかかってしまいました。はぁ、つかれた(o´Д`)=з

 

コースは上記のとおり素敵な勾配に包まれますが、果樹園の人たちを中心に暖かい応援にも包まれて、非常に快適に走ることができました。

 

ゴール後には、りんごジュース、りんご、梨、きゅうりが食べ放題ですが、基本的にはレースに参加した人のみ(当たり前か)なので、結局家族と果樹園にりんごの食べ放題に行く羽目になりました。

 

ま、その辺りのオプションはいくらでもある立地はいいですね。でも、まぁ来年は白井のほうがいいかなと。遠征して10キロは何かさみしい。

 

www.sportsentry.ne.jp

 

www.matsukawa-town.jp

 

runnet.jp