読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬキラン(ง •̀ω•́)ง✧

マラソン大会で最後方からスタート。何人抜きできるかな??

第30回江東シーサイドマラソン(東京都江東区)

ハーフ 東京都 11月

◆ぬキラン以前の過去記事です◆

 

今日はつくばマラソン一色だという中、裏番組の川越の更に裏の江東シーサイドマラソンのハーフの部に参加してきました。ちなみに、あとは10キロがありました。

今回は足利尊氏公マラソンで達成できなかった1時間50分切りをします。気候は涼しいしね。これはいけるね。

 

だけど、朝っぱらからすごい下痢に、寒気とだるさ。なんかおかしいなぁと思いつつ、朝食のおにぎりを頬張ろうにも全然喉を通らない。

 

これは、止めといた方がいい。

 

と思いつつ、とりあえず会場入り。やばくなったら止めちゃえと、走り始めました。直前までトイレにこもっていたので、スタートは最後方から。

 

4,000人が参加しているとのことで、はじめの競技場からすごい渋滞。明治通りに出てからも、1車線しか道路をとめてないので、渋滞は全然変わることなく、ダンゴ状態のまま永代通り、三つ目通りを通過していきました。

 

もはやこの時点になっても、キロ6分くらいのペースから抜け出せないので、記録の更新は諦めて、2時間切りを目標にし始めましたが、5キロ過ぎから、またしても猛烈な腹痛。

 

なんとか、トイレに行ったものの、下痢による水分不足なのか、ミネラル不足なのか、朝食をまともに喰えなかったことによるエネルギー不足なのか、もはや全然走れるような状態じゃありませんでした。

 

とりあえず10キロくらいで一度スタート地点である夢の島に戻るから、そこまでは行こうという事で、たらたらと走り始めました。

 

7キロ過ぎ。ようやく給水。ここまでなかったのが、本当に辛かった。。。

 

9キロ。夢の島へ戻ってきたところでリタイヤ。なんか、もうフラフラ。無理したら完全に倒れていた気がします。

 

最寄り駅から自宅までの10分の道のりも、ヒーヒー言わしながら家に帰ると、家族全員が下痢と吐き気で苦しむ阿鼻叫喚の様子。

 

完全にノロウイルスに感染してるな、これ。皆さんもくれぐれもご注意ください。

 

 

runnet.jpw